子育て応援ステーションぽっぽについて

子育て応援ステーションぽっぽは、
「現在4人の子どもを育てている助産師」と「5人の子どもを育てている保育士」が

           「ありのままの姿で子育てできるための支援」への想いを形にしたものです。
 
子育ての講演会に感動し、知識を得ても、なぜか子どもと過ごす大事な場では忘れ、ありのままの自分に戻ってしまう…。
そんな自分を振り返る時間も余裕もない…。落ち込むばかりの私…。そんな経験から、時間と余裕ができるような支援をしたい!と思いました。
 
私たち、母親がゆとりを持ち、ゆとり時間が子どもにも愛情を注げぐゆとり時間につながるといいね…。
だから、ぽっぽが目指すものは、ありのままの親子の生活支援です。

3つの機能があります

より逢い処 やま桃

お母さんと赤ちゃんが楽に暮らせる居場所。

気楽に集まって場所を活用して、遊んでくださったら嬉しいです。

「福岡みらい子ども劇場」の子育て支援「どろんっこ」と共催しています。

助産処                                母乳・育児支援長屋

BSケア(赤ちゃんの母乳を飲むしぐさを真似たケア)をしています。

相談にも応じます。

 

おなかが空く授乳期です。食事制限の前に、自分の身体が求める健康な生活を一緒に探しましょう。

出前講座

子育てやメディア、早寝早起き朝ごはん。性や命、デートバイオレンスなどの出張講座をします。

写真は、ハワイでPrimal Healthに基づく助産教育について講演しました。生理学的な根拠をもって妊産褥婦、乳幼児の健康生成論を支持する考え方です。